Global Site Tag(gtag.js)

BLOG ブログ

HOME // ブログ // 【ヘアカラー】何で染みるの??

CATEGORY


ブログ 株式会社 A round match

【ヘアカラー】何で染みるの??

美容室でヘアカラーをして染みた経験はないでしょうか?

あの美容室のヘアカラーは染みないけど
この美容室のヘアカラーは染みる…
こんな経験をお持ちの方も多いと思われます。

ヘアカラー剤で
(※アルカリカラー:よく聞くオシャレ染め・白髪染めのことです。ヘアマニキュアや香草カラー、ヘナなどは酸性カラーと言われています)
頭皮が染みる原因は薬剤に含まれる
たった【1つの成分】です。

そして、この成分は
どの美容室のカラー剤にも、どのメーカーのカラー剤にも
必ず含まれています。

では、なぜ染みるお店と染みないお店があるのか?
少し説明させて頂きます。

目次

【ヘアカラー】何で染みるの??

染みる原因の成分

カラー剤は、(※アルカリカラー:よく言うオシャレ染め・白髪染めの事)
1剤の「アルカリ剤」(アンモニア・モノエタノールアミン)
2剤の「酸化剤」(過酸化水素)
を混ぜ合わせてヘアカラーとして
皆さまのヘアカラーをさせて頂くのですが
頭皮が染みる原因は

「酸化剤の過酸化水素」

にあります。

過酸化水素って??

過酸化水素(かさんかすいそ、Hydrogen peroxide)は、
化学式 H2O2 で表される化合物。しばしば過水(かすい)と略称される。
主に水溶液で扱われる。
対象により強力な酸化剤にも還元剤にもなり、殺菌剤、漂白剤として利用される。
発見者はフランスのルイ・テナール。(ウィキペディア記事より)

強力な還元剤・酸化剤として活躍する一方で
皮膚に触れると痛みを感じてしまい、炎症を起こしてしまうこともあり
必ず薄めて使用する薬品です。

一言でいうと
「皮膚を焼いてしまうイメージです」

《過酸化水素で作られている主な製品》
・漂白剤
・クレンザー
・消毒液
・殺菌剤

ヘアカラーに過酸化水素はいるの?

過酸化水素は、1剤のアルカリとの混合により
髪の内部のメラニン色素を脱色し、色を髪の内部で発色させる
現在の科学では勇逸の成分なので必ず必要となります。

ようは、ヘアカラー(アルカリ)に
過酸化水素が含まれないと
髪を明るくも出来ないし、色もつけることもできず
白髪も染められないのです。

なぜ染みるお店と染みないお店があるのか?

お菓子のメーカーと同じように
美容業界にも、とても多くのメーカーが存在します。

「染みない」ヘアカラーを作ろうと
研究に研究を重ねて凌ぎあっているのですが
現時点では
『ヘアカラーとしての効果を最大限に発揮して、どれだけ染みにくくできるか』
『染みにくくして、どれだけのカラーの効果を発揮できるか』
で、どちらのバランスも取れたヘアカラー剤が優秀であり
多くのお客さま、美容師の信頼を獲得している訳ですが
比例してコストが上がってくるのです。

「染みにくい」
「染みやすい」
は、体調にもよりますが
ヘアカラーを実際にやってみないとわからないと思いますが
良いカラー剤(高級なカラー剤)を使っているだろうと判断する
一つの要素としては
その美容室が『カラー前・カラー後に、どれだけカラーに対して保護をしてくれているか?』
である程度分かると思います。

良い美容室との出会いを。

美容室グリーングラス
■使用カラー剤:スロウ(THROW)カラー
        株式会社ビューティエクスペリエンス(元モルトベーネ)        
■カラー前前処理:保護クリーム(ヘアライン全体)
        :頭皮の保護処理(ミルボン スキャルプサポートオイル)
■カラー後処理:濃厚ヘマチン処理(リトルサイエンティスト ヘマヘマ)

【簡単コテ巻き動画】【マツエクデザイン動画】はこちら

■株式会社Aroundmatch

【系列店のご案内】

美容室グリーングラスふじみ野店

美容室グリーングラス

〒356-0057
住所:埼玉県ふじみ野市市沢3-4-24
TEL:049-293-4110


美容室グリーングラスふじみ野店のご予約はこちら

マツエクサロンsign post(サインポスト)志木店

マツエクサロンsign post(サインポスト)志木店

〒353-0004
住所:埼玉県志木市本町5-25-9 三上ビル2F
TEL:048-475-9682

マツエクサロンsignpost(サインポスト)ふじみ野店

マツエクサロンsign post(サインポスト)ふじみ野店

〒356-0057
住所:埼玉県ふじみ野市市沢1-7-12
TEL:049-293-9892

求人はこちら

SHARE
シェアする

ブログ一覧