Global Site Tag(gtag.js)

BLOG ブログ

HOME // ブログ // まつ毛ケアの方法【簡単に自宅でまつ毛が増やせる3つの方法】

CATEGORY


まつ毛ケア

まつ毛ケアの方法【簡単に自宅でまつ毛が増やせる3つの方法】


「最近、まつ毛が痛んできたなぁ…」
「まつ毛が少なくなってきた感じがする…」
「まつ毛って、どうやったら増えるんだろう?」

まつ毛に対して、悩みを抱えている方は多いと思います。

なぜ、まつ毛はなぜダメージしたのか?
なぜ、まつ毛が減ってしまったのか?

の本当の原因をライフスタイルの中から明確にする必要があります。

目次

まつ毛ケアの方法【増やせるように原因を突き止めましょう】

『悩みの原因』と『コンプレックスなってしまった原因』を突き止める事で
適切なまつ毛ケアの方法がわかります。

適切な、まつ毛ケアを毎日続けることで
・まつ毛が艶のある健康な状態に戻すことができます
・減りはじめた、まつ毛が増やすことができます
正しいまつ毛ケアをすることで
悩みを解決し、コンプレックスとなってしまったものを回復させることが出来るでしょう。

これから、
・まつ毛がダメージする原因
・まつ毛が抜けてしまう原因
を、いくつかあげさせて頂きます。

ライフスタイルの中で
それらに該当する原因を見つけてもらうことで
その原因に対する【適切なまつ毛ケア方法】をご紹介させて頂きます。

まつ毛のダメージの【5つの原因】

1.【科学物質によるダメージ】
まつ毛パーマやマツエクと言った科学物質の使用によるケミカルダメージ
 
2.【熱処理のダメージ】
熱処理によりタンパク変性を引き起こし毛髪内部の成分変化によるダメージ
主に、ホット系のビューラーから起こり得る現象 

3.【紫外線などの環境によるダメージ】
強い紫外線によりキューティクルの損傷などを引き起こすダメージ

4.【汚れによるダメージ】
落としきれないメイク残りになどによるダメージです。

5.【物理的ダメージ】
過剰なチカラを加えて、毛髪そのものに負担をかけ続ける事によるダメージ

まつ毛のダメージ【5つの行為】

【1】マスカラの負担
ウオータープルーフのマスカラは、クレンジングでも落としにくく圧力がかかってしまい
まつ毛に負担があります。
落としにくい分、メイクの残留物が残りやすいこともあり
強いタイプを使用し続けると、まつ毛は細く痛んでしまう傾向にあります。
マスカラを、落とす際に「まぶた」を引っ張る負担の1年分は、
約168キログラムセントバーナード犬2頭分を、1㎝持ちあげる仕事量に相当します。

【2】マツエクの負担
マツエクは、まつ毛に1本ずつエクステにグルーという接着剤をつける為
まつ毛に負担がかかります。
無理に外そうとすると、まつ毛が一緒に抜けたりと物理的なダメージが予想以上にかかります。
マツエクをつけた場合「まぶた」を持ちあげる負担を1年分に換算すると
約61キロのものを1センチ持ちあげる仕事量に相当します。

【3】つけまつ毛の負担
つけまつ毛の接着剤は、使用する量も最小限に抑える事も出来ますが
取り外しを、毎日行うのでまつ毛に、かなりの負担がかかります。
つけまつ毛を取り外す時に、ノリがついている状態で引っ張ったりすると
健康なまつ毛を育成する目元に大きな負担をかけます。
つけまつ毛付けた状態の、まぶたを持ちあげる負担は
1年間で、約95キロの人間を、1センチ持ちあげる際の負担と同等の力がかかっていると言われます。
つけまつ毛を剥がす時に、まぶたを引っ張る負担の1年分は、約26キロ。

【4】まつ毛パーマの負担
まつ毛パーマは、薬剤によるケミカルダメージが発生します。
定期的な頻度を超えて施術をしたり
薬剤を「化粧品登録」ではなく「医薬部外品」の薬剤を使用することで
ケミカルダメージが深刻となる可能性があり
キューティクルの損傷を引き起こし、毛髪内部の必要成分を失い細く痛んだまつ毛になることがあります。

【5】ビューラーの負担
まつ毛に化粧をする際の必須アイテムである、ビューラーもまつ毛に負担を与える場合があります。
まつ毛は、髪の毛よりもデリケートで
根本が皮膚の浅い位置にあり少しの刺激でも抜けやすくなっています。
ホットビューラーは、まつ毛の水分を奪い毛髪のタンパク変性の原因となります。
ビューラーのゴムの部分が古くなっていると、金属部分で直接まつ毛を挟むこととなります。
そうなると、まつ毛の負担は深刻となります。

まつ毛が艶のある健康な状態に戻しましょう

まつ毛のダメージの【5つの原因】
まつ毛のダメージを引き起こす【7つの行為】
長い説明になりましたが、
ダメージは、何から生まれているのかを知ることが
まつ毛を回復させる手段を手に入れる為には必ず知っておくべきことです。
可能な限りダメージさせている行動を制限し、まつ毛ケアに励むことで実感のある回復をします。

そして「毎日のまつ毛ケア」を実践することで
本来の健康で艶のあるまつ毛のサイクルを取り戻す事が可能となります。

3つのまつ毛のケア方法~正しいお手入れとダメージレス提案~

1【洗顔・スキンケア】
ウオータープルーフのマスカラは、まつ毛にとって負担がかかりやすくなっていますので
クレンジングの際に、強くこすらなくても落ちるマスカラをおすすめします。
洗顔後、顔や目元を拭く時は
お肌と同様で擦らないで、優しく上から抑えて水分を取るように拭いてあげてください。

2:【メイク(ビューラー)】
まつ毛に対して負担が大きと言えるので、まつ毛パーマをおすすめします。
毎日のメイクで、ビューラーを使うようでしたら
月に一度、まつ毛パーマをかけてビューラーを使わない方が負担が少ないです。
ホットビューラーを使用されている方は、低温であれ毎日の熱処理がなくなることで
大きなダメージレスとなります。
ビューラーの使用を控える事で、かなり抜け毛を減らすことができます。


3:【まつ毛美容液とコーティング剤のダブル処方】
まつ毛そのものの補修と外的ダメージ軽減の「コーティング剤」
健康で艶のある丈夫なまつ毛の発毛を促進する「まつ毛美容液」
この2つを処方することが、最も効果的です。

まつ毛美容液、コーティング剤で
効果がでるものを見つけて続けていく事で
元通り以上の、まつ毛の量や長さになりますので取り組んでみてください。

現代の、まつ毛美容液は効果が短期間で実感する
良質なものも多いので飽き性で続かない方も、実感が早いため継続することが出来るでしょう。

株式会社A round match

まつ毛美容液エグータム~4ヶ月間使ったら~

《ツイッター》

マツエクサロンsignpost(サインポスト)池袋東口店

《営業時間》9:00-19:00
〒171-0022
《住所》東京都豊島区南池袋2-27-1村田ビル4F
《TEL》0359501033

マツエクサロンsignpost(サインポスト)志木店

《営業時間》9:00-19:00
〒353-0004
《住所》埼玉県志木市本町5-25-9 三上ビル2F
《TEL》0484759682

マツエクサロンsignpost(サインポスト)ふじみ野店

《営業時間》9:00-19:00
〒356-0057
《住所》埼玉県ふじみ野市市沢1-7-12
《TEL》0492939892

SHARE
シェアする

ブログ一覧