BLOG ブログ

HOME // ブログ // マツエクとまつ毛パーマ【徹底比較・解析】

CATEGORY


マツエク まつ毛パーマ

マツエクとまつ毛パーマ【徹底比較・解析】

マツエクとまつ毛パーマの違い
「マツエクとまつ毛パーマって何が違うの?」
「どっちがまつ毛に負担があるの?」
「まつ毛パーマ後どの位の期間でマツエクは付けられるの?」
「マツエクとまつ毛パーマを同時にする方法はあるの?」
マツエクとまつ毛パーマ、どちらも目元を魅力的にする素敵なメニューですが、
それぞれ何がどう違うのでしょうか?
また、まつげに対する負担やデメリットは何が違うのでしょうか?


<目次>
〇マツエクとまつ毛パーマ【徹底比較・解析】
・マツエクとまつ毛パーマの違い
 特徴、効果
・メリット、デメリット
・それぞれの負担
マツエクの負担
 まつ毛パーマの負担
・まつ毛パーマ後マツエクが出来る期間
・マツエクとまつ毛パーマを同時にする方法
・まとめ
・マツエクサロンsign post(サインポスト)店舗紹介



マツエクとまつ毛パーマ【徹底解析】


マツエクの疑問に対して、この記事を読むとどうなるかを具体的に伝える
マツエクもまつ毛パーマも目元を魅力的にして
ビジュアルは勿論、気分が上がったりや自分に自信が持てたり
内面的な魅力アップにも働きかける効果があり女性をより魅力的にする
アイリストによる専門門的な技術となりますが
マツエクとまつ毛パーマにはどういった違いがあるのかを知っておくことで
マツエクやまつ毛パーマがまつげに与える負担の理解が深まります。
それぞれの負担の原因を知ることで
自分のライフスタイルでなく負担がなくデザインをキープできる方を選択でき
常に魅力ある目元での生活を送る事ができるでしょう。
また、マツエクとまつ毛パーマのデメリットを知っておくことで
デザインのチェンジなどに役に立つことでしょう。



マツエクとまつ毛パーマの違い


マツエクとまつ毛パーマを悩む 女性
マツエクとまつ毛パーマの違いを知る為に
それぞれの特徴と効果をご紹介します。
同じ目元を、綺麗にする施術でも根本は大きく変わってきますので、
それぞれの特徴と効果を理解しましょう。

【マツエク】=まつ毛にグルーでエクステを付けてデザインすること
【まつ毛パーマ】=自まつ毛にカールを付けてデザインすること

これが一番大きな違いであり、それぞれの施術から得られる特徴と効果の根本となります。


マツエクの特徴と効果
マツエクをする女性
<特徴>
☑︎長さを出す事ができる
☑︎カールを付ける事ができ、強いカールで逆さまつ毛の改善にも効果を発揮
☑︎目元にボリュームを出す事が出来る
☑︎ブラウンをはじめ数多くのカラーを楽しめる
☑︎アイライン効果がある
☑︎ナチュラルからボリュームのあるデザインまでコントロールできる
<効果>
目元の魅力は、人を一瞬にして引き寄せるチカラがあり
マツエクは、まつ毛にグルーで装着するエクステの長さやカールの強さによって本来の自分以上の魅力を引き出す事ができ
まつ毛の長さが短かったり、薄かったりしてもマツエクをすることでその魅力を得られるという効果があります。
また、カラーの種類もナチュラルな色からビビットな色がありメイクに合わせたデザインにすることも可能となります。
美人顔メイク・抜け感メイク・濡れツヤメイク・ナチュ盛りギャルメイクなど、様々なニーズや流行に合わせたデザインにも対応できることができます。
また、下まつげにエクステを付ける事で『デカ目効果』『小顔効果』にも大きな期待をすることができます。


まつ毛パーマの特徴と効果
まつ毛パーマの施術を受ける女性の画像
<特徴>
☑︎ナチュラルな上向きまつ毛になり、逆さまつげの改善にも効果的。
☑︎ビューラーを使わずに自然で短時間でナチュラルメイクができる。
☑︎ビューラーを毎日使うより自まつ毛が痛まない
☑︎まつ毛パーマは、マツエクのようにつけないので装着されている違和感がない。
☑︎マツエクよりも、毎日のお手入れに気を使わないでいい。
☑︎花粉症の方は、花粉の時期はマツエクよりも生活しやすい。
<効果>
まつ毛パーマは、マツエクとは違い自まつ毛にカールを付ける施術です。
上下の自まつ毛の長さにカールの強弱をつけて
まつ毛本来の長さを活かすまつ毛パーマは、マツエクのエクステのようなものは装着する事は無く
ビューラーを使用したアイメイクのような、自然にぱっちりとしたナチュラルな目元にすることができます。
ビュラーのように、挟んで圧迫してまつ毛に跡をつけてカールをつける事はないので
毎日のアイメイク時間がとても短縮することができます。
また、湿度やマスクなどの環境にも強いため、カールがかかっている状態であればまつ毛が下がることはありません。
下まつげに、まつ毛パーマをかける事でナチュラルでぱっちりとしたデカ目効果を得られます。
マツエクかまつ毛パーマ【特長とデザインの比較】


メリット、デメリット


メリット・デメリット
<マツエクのデメリット>
☑︎毎日のまつ毛ケアが大変
☑︎時間が経つとエクステのヨレやバラつきが気にったり、まつ毛が下がった印象になる
☑︎デザインが崩れても、マスカラやビューラーなどのアイメイクはNG
☑︎まつ毛ケアが悪いと衛生面で問題が出てくる

<まつ毛パーマのデメリット>
☑︎薬剤の使用によりマツエクよりも傷みやすい
☑︎自まつ毛の施術の為、デザインの幅が個人によって限界が出る
☑︎まつ毛パーマの施術以降の3ヶ月間はマツエクの施術が出来なくなる
☑︎ナチュラル以上の変化は求められない



マツエクとまつ毛パーマの負担


毛髪のダメージ

マツエクの負担


まつ毛1本に、エクステをグルーで装着する為
重さがかかりまつ毛に負担をかけます。
まつ毛が伸びる事で、剥離(はくり)と言う状態が起きはじめ
枕やタオルの繊維に引っ掛かることがあり
まつ毛に負担をかけてしまうこともあります。
洗顔やクレンジングなどのまつ毛ケアを怠ると
不衛生な状態から眼病に繋がる危険性が出て来てしまうこや
グルーでのアレルギー反応が出てしまう方もおられるので注意が必要です。
マツエクの【衛生的なケア】詳細


まつ毛パーマの負担


頭髪と同じ原理で、まつ毛パーマ(カール)の薬剤により
1剤で毛髪内部の4つの結合を切断する際に
薬剤がまつ毛内部に浸透させる為に
キューティクルを開き毛髪内部の還元を切断する際に負担がかかります。
その後、カールを固定する為に
2剤で酸化して再結合と同時にキューティクルを閉じて
まつ毛をカールの付いた状態のまま基に戻します。

ヘアパーマの化粧品登録の薬剤と
まつ毛パーマの化粧品登録の薬剤は違い、
敏感な部分である目元と髪の毛よりも
デリケートなまつ毛に対して同じ薬剤を使用することはありません。
仮に使用してしまうと、まつ毛は痛みダメージするでしょう。
最悪の場合は眼球に悪影響を及ぼします。
化粧品登録されているまつ毛パーマ専用の薬剤は、
目元付近の施術を行うので粘度性が高い薬剤でまつ毛に対してのみ塗布することができて
眼球には悪影響を出さないようになっています。
パーマをかけるメカニズムは同じとなりますが、
毛髪とまつ毛の強度の違いを考慮した有効成分の配合の薬剤となっていますので
まつ毛に対して過剰な痛みを出す事はありません。
まつ毛パーマは痛む?【ほぼ痛みません※根拠があります】



まつ毛パーマ後マツエクが出来る期間


エクステの装着の角度の画像
まつ毛パーマの施術から、3ヶ月後となります。
3ヶ月間の経過でカールは落ち着き、マツエクが正常な位置で付けらるようになり健全な接着面が確保できるようになることで
美しく持ちの良い仕上がりのマツエクデザインが可能となります。
カールが3ヶ月で落ち着いてくるのは、まつ毛の毛周期から生え変わりもありパーマが施術されていない
健康なまつ毛と共にカールが無くなることが最適な期間となります。
下まつげの場合は、まつげの長さや本数と比例して毛周期も少し短くなる為、施術が可能な最適な期間は異なります。
<まつ毛の毛周期>
まつ毛は、約3ヶ月間のサイクルで生え変わっています。
日本人のまつ毛は、片目で平均100~120本生えており、1日に、約1本~3本抜け落ち、0.01mm~0.02mmのペースで伸びます。
平均で約7cmあるまつ毛は、2週間で約14本~42本まつ毛が抜けてまつ毛の根元が1.4cm~2.8cmと伸びています。
それらの毛周期を繰り返し3ヶ月間で、新生毛のクリーンなまつ毛の状態に戻ると言えるでしょう。
まつ毛パーマ後マツエクを付けられない【3つの理由と影響】



マツエクとまつ毛パーマを同時にする方法


疑問
まつ毛パーマ後に、マツエクを付けれるようになるのは最低2ヶ月経過してからと考えて良いでしょう。
あくまで、マツエクを付けれるようになるだけの状態です。
マツエクのデザインや持ちには大きく影響してくるので、くれぐれもご注意ください。
まつ毛パーマがプレーンなまつ毛になる3ヶ月以内のマツエクの施術はお断りすることや
施術を受け入れてもデザインや持ちに対する保証やクレームの対応は無しというマツエクサロンが多くなります。
担当のアイリストへのマツエクの施術の相談も2ヶ月程を目安にすると良いでしょう
基礎となるものは同じですが、
パリジェンヌラッシュリフトのまつ毛パーマとマツエクの併用可能という特徴のメニューのものや
アップワードリフトのマツエクでまつ毛パーマのようにリフトアップするなどの技術を検討してみるのも一つです。
パリジェンヌラッシュリフト【公式ホームページ】はこちら
アップワードリフト【公式ホームページ】はこちら
まつ毛パーマ ・パリジェンヌラッシュリフト・アップワードリフトの違い
まつ毛パーマ 1ヶ月後【そろそろマツエクは付けられるの??】



【まとめ】


まとめ
マツエクとまつ毛パーマは、
どちらも目元を魅力的にすると言う目的は同じですが
内容はまるで違うものになってきます。
特に、まつ毛パーマの施術を受けた直後では
マツエクを付けられないというデメリットを伴うこうとは
知っておく必要があります。
根本だけをまつ毛パーマで起こして、
まつ毛にはカールを付けないようにしてマツエクをつけると言う技法や
マツエクでリフトアップしていく技法など
様々なメニューも登場してきています。
マツエクとまつ毛パーマが同時にできる事は
素晴しい技術で、多くの方に喜んで頂けることでしょう。
しかし、マツエクとまつ毛パーマが同時に出来るという
技術にも大きなデメリットが存在することを知っておくことも大切です。
自分の理想のデザインやライフスタイルの中にあったものを選ぶことが
マツエクやまつ毛パーマを楽しんで頂ける最大のコツと言えます。
お客さまが、良い1ヶ月を過ごして来店してくれた時の
「とっても良かった」「扱い易かった」と言う声を聞けることは
アイリストにとっても幸せなことです。
マツエクサロンsign post【マツエク ブログ】
マツエクサロンsign post【まつ毛パーマ】ブログ


皆さまの毎日の生活が、より笑顔の多い毎日になるように願っております。
笑顔の多いライフスタイルの『良き一部に』なれるよう、日々精進します。

株式会社A round match 代表取締役 竹山 実
HISTORY 株式会社Aroundmatch 竹山実


マツエクサロンsignpost(サインポスト)店舗紹介


マツエクサロンsignpost(サインポスト)池袋東口店


マツエクサロンsignpost(サインポスト)池袋東口店の店内画像
《営業時間》9:00-19:00
〒171-0022
《住所》東京都豊島区南池袋2-27-1村田ビル4F
《TEL》0359501033
マツエクサロンsignpost(サインポスト)池袋東口店
《マツエクサロンsignpost(サインポスト)池袋東口店のご予約はこちら》


マツエクサロンsignpost(サインポスト)志木店



マツエクサロンsignpost(サインポスト)志木店の店内画像

《営業時間》9:00-19:00
〒353-0004
《住所》埼玉県志木市本町5-25-9 三上ビル2F
《TEL》0484759682
マツエクサロンsignpost(サインポスト)志木店
《マツエクサロンsignpost(サインポスト)志木店のご予約はこちら》


マツエクサロンsignpost(サインポスト)ふじみ野店


マツエクサロンsignpost(サインポスト)ふじみ野店の店内画像
《営業時間》9:00-19:00
〒356-0057
《住所》埼玉県ふじみ野市市沢1-7-12
《TEL》0492939892
マツエクサロンsignpost(サインポスト)ふじみ野店
《マツエクサロンsignpost(サインポスト)ふじみ野店のご予約はこちら》

SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧