マツエクコラム column

マツエクが下がる時の【デザインをキープする最善の対処法とNG】

マツエクが下がる時の【デザインをキープする最善の対処法とNG】

マツエク 下がるについて

マツエクが下がる時はどうすればいいの?

「マツエクして時間が経つと下がってきちゃう…」
「下がってきたらビューラーしてもいいのかなぁ?」
「マツエクが下がってきた時のベストの対処法ってなに?」

マツエクをしてから2週間~3週間程経つと、マツエクが下がってきて目元の印象が薄くなってしまい、ハッキリしない目元になってしまった経験はありませんか?

マツエクが下がる時の最善の対処法とNGとは?

マツエクが下がる時の【デザインをキープする最善の対処法とNG】

マツエクの施術をしてから、2週間から3週間程経つと目元がぱっちりしていた筈なのにマツエクが下がってきて目元の印象が薄くなりなり始めて、どこかハッキリしない目元になってきてしまいます。

時期を同じくして、マツエクも取れ始めるようになるでしょう。

マツエクが下がってきてしまう時期とマツエクが取れ始める時期には、深い関係性があります。

その深い関係性を知ることで、マツエクが下がることへの対策や対処法が、とても重要なことに気がつくでしょう。

正しい対策と対処法は、美しいマツエクのデザインを長い期間で継続することを可能として充実したマツエクライフを楽しむことが出来て、笑顔の多い毎日にする為に役立ちます。

下がってきてしまう原因

下がってきてしまう原因

マツエクが下がってきてしまう原因は、まつ毛が伸びてくる事が1番の原因となります。

まつ毛も頭髪と同じように毛周期があり、1日に0.01mm~0.02mmほど根本の毛穴から伸びてきます。

マツエクの施術直後は、まつ毛の根本付近からマツエクを装着しますが
2週間ほどで、0.14mm~0.21mm
3週間ほどで、0.21mm~0.42mm
まつ毛が伸びて根本とエクステが装置している部分の距離がひらいくることになります。

まつ毛とエクステの装着部分の距離がひらくことにより、リフトアップしているはずのマツエクのデザインが、エクステの重さに、まつ毛が少しづつ支えづらい状態になってくるのです。

物干しざおを、片方だけ支えて洗濯ものを干していくイメージです。

マツエクが下がってくるという状態は、選択ものを干してある物干しざおが、根本の部分から長くなり距離が伸びていく状況と似ています。

まつ毛が伸びる事が原因で、エクステは下がってきてマツエクのデザインが崩れてくることになります。

毛周期について詳しくは、広尾プライム皮膚科 脱毛専門サイトよりご覧下さい。

マツエクが下がってきた時の最善の対処法

マツエクが下がってきた時の最善の対処法

まつ毛とエクステがグルーの接着が縦方向からかかるチカラにより剥離(はくり)が起きはじめることで、マツエクが下がってくる時期には、マツエクが取れてきたり、ヨレやバラつきが同時に感じられるはずです。

その際にデザインをキープしまつ毛を様々な影響から保護して守ることが重要となってきます。

グルーによって接着されたエクステとまつ毛に剥離が起きてきている状態は、タオルや枕などの繊維に引っ掛かりやすくなってます。

その為エクステに引っ掛かかってしまうと、エクステは取れてしまいまつ毛には物理的なダメージを与えてしまったり、まつ毛が抜けてしまう恐れがあります。

取れかけのまつ毛の状態を、マツエク専用のコーティング剤で保護することで繊維などの引っ掛かりから守ってくれます。

マツエク専用のコーティング剤での、コーティングはハリや艶を出しマツエクのデザインのキープにも役立ちますので、マツエクのヨレやバラつきを感じてくる14日間程度からまつ毛ケアとして使用し始めるのが最適です。

コーティング剤を使用するのと使用しないのでは、マツエクの持ちが1週間ほど違ってくると言われております。

また、スクリューブラシでブラッシングすることで、まつ毛とエクステの毛流れを整え引っ掛かりから守ってくれるでしょう。

剥離について詳しくは、Beauté【マツエクグルーのマニアック解説】よりご覧下さい。

おすすめのマツエクコーティング剤はこちら

マツエク専用 おすすめ【スクリューブラシ】はコレ

ビューラーは、NGです

ビューラーは、NGです

マツエクが下がってきてしまったからと言って、マツエクが付いてる状態でのビューラーはNGです。

まつ毛とマツエクを接着しているグルーは硬化して2つを繋ぎとめている状態です。

そこに、まつ毛をカールさせようとビューラーを入れると言うことは、お煎餅を丸く曲げようとしているのと同じこととなり、グルーで硬化されている部分は、ビューラーの挟む圧力によりひび割れて脆い状態になってしまいます。

ひび割れて脆い状態になったからと言って、まつ毛とエクステが外れることも少なく、硬化された一部が接着しているのでエクステは美しい方向性を完全に失いマツエクのデザインは、とても見れるデザインでは無くなってしまいます。

マツエクが下がってしまう前の、14日間前後からコーティング剤で保護をし始めて、3週間から1ヶ月間で、マツエクの付け替えやリペアをすることをおすすめします。

マツエク リペア【最適な頻度】

一重、奥二重の方へ

一重の方や奥二重の方の目元をデザインする際は、マツエクでのリフトアップ効果が高いフラットラッシュや、エクステのカールの強さを利用し重くなった目元をハッキリさせることが多くなります。

一重や奥二重の方は、まつ毛が伸びてマツエクが下がることに加えて、本来の目元に戻ろうとするチカラが、マツエクのデザインでのリフトアップ効果を短くさせます。

ccカールなどの強めのカールで、入り込んでしまった瞼とまつ毛に対応する為カールも強くなることも多く、マツエクも取れやすくなってしまいます。

強いカールは、まつ毛とグルーとの接着面積も少なくなるので、やはりマツエクは取れやすくなってきますので、自宅でのまつ毛ケアや少し短い周期でサロンに通うことをおすすめします。

お手入れやデザインが、少し手間がかかりますが、一重の方や奥二重の方も、目元の形にもよりますが、ぱっちり二重にすることも可能で、入り込んだ本来のまつ毛の長さにも気づく事ができるなど感動は大きなものとなるのは間違いないでしょう。

一重のマツエクデザイン【自然にはっきりした目元になります】

マツエク 奥二重【ひと目で違いがわかる同一モデルの本数別デザイン】

逆さまつ毛の悩み解決♪~マツエクで理想の上向きまつ毛の快適ライフ~

【まとめ】

【まとめ】

マツエクが下がってきてしまうと言うことは、健全な毛周期によりまつ毛が伸びてきていると言うことです。

デザインが崩れてくる前から、正しいまつ毛のケアをすることで美しいデザインはキープされる期間が長くなり、まつ毛への負担も減らせることになります。

正しいまつ毛ケアは結果的に、美しいマツエクデザインをキープできると同時に、サロンに足を運ぶ時間を節約しマツエクのコストを下げるなど得られる効果は高くストレスを感じにくくなります。

まつ毛のケアに使う商品は、信頼できる行きつけのサロンや担当のアイリストのおすすめの商品を使うことが一番いいでしょう。

商品の正しい使い方を教えてもらい、効果を実感することで毎日のケアも楽しくなるはずです。

アイリストは、マツエクに幅広い知識と経験を持っています。

いつも同じ担当のアイリストであれば、まつ毛の状態を見ているので、まつ毛のケアも必ず考え良い方向にもっていってくれます。

まつ毛 ケアに評判のサロン【おすすめメニュー・ホームケア】

まつ毛ケアの方法【簡単に自宅でまつ毛が増やせる3つの方法】

エグータムの正しい塗り方【最適な順番・効果のある部分・適切な量】

皆さまの毎日の生活が、より笑顔の多い毎日になるように願っております。
笑顔の多いライフスタイルの『良き一部に』なれるよう、日々精進します。

マツエクサロン一覧salon

サインポスト池袋東口店

サインポスト池袋東口店

住所
東京都豊島区南池袋2-27-1村田ビル4F
電話
03-5950-1033
営業時間
9:00-19:00
最寄り駅
JR「池袋駅東口」徒歩4分
有楽町線「東池袋駅」徒歩5分

サインポスト志木店

サインポスト志木店

住所
埼玉県志木市本町5-25-9 三上ビル2F・3F
電話
048-475-9682
営業時間
9:00-19:00
最寄り駅
東武東上線「志木駅東口」徒歩2分

サインポストふじみ野店

サインポストふじみ野店

住所
埼玉県ふじみ野市市沢1-7-12
電話
049-293-9892
営業時間
9:00-19:00
最寄り駅
東武東上線「ふじみ野駅」徒歩8分
「鶴瀬駅」車で10分
「上福岡駅」車で15分

代表取締役 竹山 実takeyama

代表取締役 竹山実 ご挨拶

お客さま一人ひとり、スタッフ一人ひとりが笑顔の多い毎日となる生活の《良き一部に》なる会社を目指しています。

ご来店していただくお客さまにとっても働いてくれるスタッフにとっても笑顔の多い毎日になるように会社を運営して参ります。

僕の夢は、30のグループ店舗をつくり美容業界の社会的地位の向上を成し遂げることです。

日々の感謝の気持ちを大切に「心のある会社となり、人が心豊かになる」良き社会の一部となり、社会貢献をしていきます。

株式会社A round match 竹山 実

竹山 実 プロフィールを見る