マツエクコラム column

ワンホンマツエク 持ち【結論と持続期間を向上させる方法】

ワンホンマツエク 持ち【結論と持続期間を向上させる方法】

ワンホンマツエク 持ちについて

ワンホンマツエク 持ちについて

「ワンホンマツエクって、どのくらい持つの?」
「長く持たせる方法はあるのかなぁ…」
「ワンホンマツエクの持ちの期間と持続力を上げる方法が知りたい!」

ワンホンマツエクはどのくらいの期間持つのでしょうか?

また、その理由にはどのような根拠があるのでしょうか?

ワンホンマツエク 持ち【結論と持続期間を向上させる方法】

ワンホンマツエク 持ちに対する疑問に応える

ワンホンマツエクの持ちの期間を、デザインの構成を基に結論とその理由を解説させて頂きます。

また、持続期間を向上させる最適な方法についての解説も併せて、ご紹介させて頂きます。お役立て下さい。

ワンホンマツエクの持ち

マツエク ワンホン デザイン

after

マツエク ワンホン デザインのビフォアの状態

before

マツエクサロンsign post(サインポスト)志木店 アイリスト 佐々木

デザイン担当:佐々木

結論

  • 3週間前後の持ちとなります。

理由

ワンホンマツエクは、通常のマツエクデザインよりもデザインの乱れやすさから持ちは悪くなります。

通常のマツエクデザインは、目頭から目尻にかけて目元の形に馴染む自然で繋がりのあるマツエクの流れを演出するものとなります。

一方、ワンホンマツエクは目元に対して、7か所を基本とする束感を作る為に、トップポイントを周囲のエクステの長さと馴染み過ぎないように、短いエクステとは2mm~3mmを基本とする長さの長短を付ける事で束感の柱が表現されます。

トップポイントとなる束感の柱部分の横には、トップポイントよりも1mm短い支柱となるエクステを装着して、馴染ませると同時に束感を演出します。

これらのデザイン構成から、一部のエクステが取れる事で取れた部分と隣接するエクステ独立性が強くなり違和感を与えやすく全体のデザインのバランスが崩れやすくなります。

1本1本のマツエクの持ちは変わらなくても、デザイン全体を通すとヨレやバラつきを感じてしまう為、通常のマツエクデザインよりも持ちは悪くなってしまいます。

また、ワンホンマツエクのデザインの乱れは、1本だけ長く感じやすいなど、不自然に強調する部分を出してしまう為、コーティング剤やマスカラなどのメイクで補うのは難しくなります。

持続期間を向上させる最適な方法

デザインのベースをナチュラルにする

ワンホン マツエク デザイン

ワンホン デザイン

ナチュラル ワンホン マツエク デザイン

ワンホン ナチュラルベース

ワンホンマツエクの特長とも言える、デザインのトップポイントとなる束感の柱の部分及び支柱のエクステの長さと、束感以外の間のマツエクの長さの長短をオブラートにする事で、マツエクが取れた祭にも目立ちにくくさせてヨレやバラつきを感じにくくさせる事ができます。

そうする事で、デザインの乱れを軽減して持続期間を向上させる事ができます。

しかし、縦のフォルムバランスと束感が減少する事で、比例して作られた隙間の減少を起こす為、長く強調されたまつ毛とタイトでぱっちりと演出された目元の魅力も軽減される事となります。

コーティング剤によるスタイリング

デザインのベースを、ワンホンのフォルムバランスで構成しておく事で、まつ毛パーマラッシュリフト等よりも、マツエク対応コーティング剤スタイリングにより簡単に束感を演出させる事ができます。

まつ毛パーマやラッシュリフトの束感まつげのスタイリングは、長さが調整されていない自まつ毛そのものをスタイリングする為、ほぼ一定の長さのものを寄せて束感を作る事に対して、ワンホンマツエクのように束感のベースフォルムを作っておく事で、スタイリングはより簡単にメリハリのある束感を作る事が出来ます。

これらの事から、ワンホンの魅力的な目元とデザイン性の持ちを良くする為には、ワンホンマツエクのベースをナチュラルなバランスにしてコーティング剤でのスタイリングをする事が最も有効と言えます。

ワンホンマツエクに関する記事

デザインカタログ

ワンホン マツエク デザイン

ワンホン マツエクデザイン「本数/カラーの種類/カールの強さ/エクステの太さ/エクステの長さ/デザイン担当」

デザインカタログ

まつ毛美容液などのマツエクグッズの販売

東京・埼玉に「まつ毛専門サロン」を3店舗を運営しております。

お客様と直に接する“マツエクのプロ”である私たちが選んだ、安心・信頼の商品を販売しております。

ECサイトはこちら

サイト運営・ブログの執筆者blog author

株式会社A round match 代表取締役 竹山実

sign post(サインポスト)で働くアイリストの知識と経験を基に、美容師として現場で活動した20年の経験に乗せて、マツエクやまつ毛パーマに関する施術内容を論理的に解説させて頂きます。

また、様々な薬剤のケミカル部分についてもわかりやすく解説出来るようなブログを皆さまへ届けられるように精進致します。

株式会社A round match 竹山 実

プロフィールを見る

HISTORY タレントの藤井サチさんに、弊社が取り組む美容業界への挑戦についてインタビュー2020年8月19日にTOKYO MXのHISTORYにて、タレントの藤井サチさんに、弊社が取り組む美容業界への挑戦についてインタビューを受けました。

覚悟の瞬間(とき)
覚悟の瞬間(とき)では、経済界、スポーツ界、文学界など、様々なカッコイイ大人の生き様に焦点をあてたWEBメディアのインタビューの記事。

sign post(サインポスト)サロン一覧salon

サインポスト池袋東口店

池袋東口店

住所
東京都豊島区南池袋2-27-1村田ビル4F
電話
03-5950-1033
営業時間
9:00-19:00
最寄り駅
JR「池袋駅東口」徒歩4分
有楽町線「東池袋駅」徒歩5分

サインポスト志木店

志木店

住所
埼玉県志木市本町5-25-9 三上ビル2F・3F
電話
048-475-9682
営業時間
9:00-19:00
最寄り駅
東武東上線「志木駅東口」徒歩2分

サインポストふじみ野店

ふじみ野店

住所
埼玉県ふじみ野市市沢1-7-12
電話
049-293-9892
営業時間
9:00-19:00
最寄り駅
東武東上線「ふじみ野駅」徒歩8分
「鶴瀬駅」車で10分
「上福岡駅」車で15分