マツエク リペア repair

マツエク リペア

マツエク リペア

80本 リペア80本【リピーターさま限定】

  • 20日以内

    ¥450040分

  • 30日以内

    ¥550040分

ご予約はこちら

マツエク リペアの最適な頻度

エクステをツィザーで取る様子

結論

  • マツエクの施術後3週間~4週間が、リペアの最適な頻度となります。
  • また、マツエクを継続する場合は、リペアとデザインの付け替えが最適な頻度となります。

理由

マツエクが取れてしまったり、毛先の方向性を失いヨレやバラつきを起こす原因は、引っ掛かりなどの物理的な影響以外では「剥離(はくり)」「毛周期」の影響となります。

マツエクのリペアの最適な頻度が3週間~4週間と言う結論と行きつく、剥離(はくり)と毛周期についての解説させて頂きます。

剥離(はくり)

剥離

剥離
はがれて離れること。はぎはなすこと。
引用元:コトバンク

マツエクは、まつ毛1本に対してエクステを専用の接着剤のグルーによって取り付けます。

さけるチーズを好みのサイズにする時に、縦方向からチカラを加えて簡単に裂けるチカラが剥離(はくり)の状態です。

さけるチーズを裂くのではなく、両脇から引っ張っても簡単にはちぎれないと思います。

グルーによって装着されたマツエクが、接着したグルーの両端の断面部分から、剥離のチカラが働く事で、硬化したグルーにより完全に接着したマツエクとまつ毛の接着が乱れ始め、毛先の方向性を失いヨレやバラつきに繋がり、最終的には取れる事になります。

剥離が起こる原因として、グルーの劣化が挙げられます。

ライフスタイルの中での洗顔などでの劣化・伸びたまつ毛の柔軟性によるグルーの損傷破損が考えられます。

硬化して固まったグルーへ、洗顔やタオルで顔を拭く時など、様々なシーンで引張りせん断

のように、日々の色々な方向からの圧力によるグルーの損傷・劣化や、マツエクの装着時に、まつ毛のナチュラルカールに健全な断面積及び、毛先の方向性を整え美しい進入角度の状態で、硬化し固形化されたグルーに対して、根本から伸びてくるまつ毛のナチュラルカールに健全だった筈のマツエクの進入角度が乱れて、まつ毛と密着していないグルーの断面部分から剥離が働く事となります。

剥離が働き始め、ヨレやバラつきを感じ始めるのが、3週間経過して、まつ毛が2mm~3mmほど伸びて新生毛のまつ毛が全体の長さの3分の1を越えた辺りから、カールの円周率と硬化しているグルーの角度は違いを見せ始め、剥離が始まる事となります。

これらの事から、剥離が始まり、マツエクのヨレやバラつきが始まる3週間後~4週間がリペアが最適な期間と言えます。

マツエクの持ちが【悪い原因と具体的な改善法】
毛周期

まつ毛の毛周期

毛周期
3週間∼4ヶ月間の「成長初期→成長後期→退行期→休止期」を繰り返す、まつ毛の生え変わりのサイクル
サイクル
  • 成長初期
  • 成長後期
  • 退行期
  • 休止期
  • 成長初期
まつ毛のサイクルの表
本数(片目) 伸びる長さ(1日) 抜ける本数(1日)
まつ毛 100本~120本 0.1mm~0.18mm 1本∼5本

平均で、片目100本∼120本づつ生えるまつ毛が、1日に0,1mm~0.18mm伸びて、1本∼5本抜ける事から、マツエクの施術後3週間経過すると、片目100本の内、20本以上が抜け落ちる事になります。

まつ毛を土台として、エクステを装着するマツエクのデザインも崩れを感じ始める事になります。

1日に、0.1mm~0.18mmの伸びるまつ毛も、3週間経つと2mm~3mm程度伸びる事になり、まつ毛とエクステの剥離によるヨレやバラつきを感じられます。

これらの事から、マツエクのリペアの頻度は3週間∼4週間と言えるでしょう。

マツエク リペアの頻度【最適な期間とその理由】

sign post(サインポスト)サロン一覧salon

サインポスト池袋東口店

池袋東口店

住所
東京都豊島区南池袋2-27-1村田ビル4F
電話
03-5950-1033
営業時間
9:00-19:00
最寄り駅
JR「池袋駅東口」徒歩4分
有楽町線「東池袋駅」徒歩5分

サインポスト志木店

志木店

住所
埼玉県志木市本町5-25-9 三上ビル2F・3F
電話
048-475-9682
営業時間
9:00-19:00
最寄り駅
東武東上線「志木駅東口」徒歩2分

サインポストふじみ野店

ふじみ野店

住所
埼玉県ふじみ野市市沢1-7-12
電話
049-293-9892
営業時間
9:00-19:00
最寄り駅
東武東上線「ふじみ野駅」徒歩8分
「鶴瀬駅」車で10分
「上福岡駅」車で15分