マツエクコラム column

なぜ?マツエクは不自然になったのか【原因と改善点】

なぜ?マツエクは不自然になったのか【原因と改善点】

について

なぜ?マツエクは不自然になったの?

「マツエクをしたら不自然な目元になった…」
「もう不自然になりたくないなぁ…」
「不自然にならないデザインってあるの?」

マツエクで不自然な目元になってしまう原因は一体なんでしょう?

また、どのようなマツエクのデザインが不自然にならないのでしょうか?

なぜ?マツエクは不自然になったのか

なぜ?マツエクは不自然になったのか

マツエクをせっかくしたけど不自然な目元になった経験をされた方も多くいらっいしゃる事でしょう。

本来マツエクは、まつ毛の長さが短かったり、薄かったりしても、濃密で長くカールの効いたまつ毛のような目元を演出して、人を一瞬にして引き込む魅力を得るものです。

それが不自然になりマイナスになってしまったことには理由があります。

不自然になってしまった原因と、二度と失敗しないように改善点をご紹介させて頂きます。

ご自身のマツエクの基準を作る為に、お役立てください。

不自然になった原因


      不自然になった原因

原因:エクステの長さと密度の関係性・本数とエクステの長さの関係性・カールの強さと目元の関係性・カラーの発色などの違和感

不自然になった原因のほとんどは、デザイン性を含めて「長さ」「本数とエクステの長さの関係」「カールの強さ」「カラーの発色」や、普段のメイクとのアンバランスな関係性によって起こります。

長さと密度の関係性

マツエクの密度に対して、エクステが長くなってしまっている状態は違和感を生みます。

似合っていたマツエクのデザインが時間の経過と共にスカスカした状態に近いイメージをもち、まつ毛とまつ毛の密度よりも長さが際立ってしまう状態は不自然を生みます。

本数とエクステの長さの関係性

まつ毛の毛量が多く本数を多く付けるとエクステ装着の分ボリューム感が増し、目元にボリュームが集約され過ぎると違和感を生み不自然になります。

カールの強さと目元の関係性

ベースのとなる目元から、まつ毛の生え方などコンプレックスが解消できていない状態は違和感を大きくし不自然な状態を深刻にします。

毛質の種類

普段のメイクでの目元の印象とエクステの種類からなる形状があっていない場合は違和感を感じさせます。

ノーメイクでの違和感

メイク時に似合わせたマツエクのデザインは、メイク時とノーメイク時とのギャップが大きいほど違和感は大きくなり不自然になっていきます。

メイクジャンル別に自然に見えるマツエク

メイクジャンル別に自然に見えるマツエク

メイク完了後の似合わせたい目元の状態に対して、「長さ」「本数」「カールの強さ」「毛質」のバランスが良く魅了的に見える状態にする為、ご自身に近いメイクを基準に参考にしてみて下さい。不自然にならない自分の形が見えてきます。

長さ

まつ毛に対して、2mmプラスした長さが違和感を感じさせない自然なマツエクの長さの定義となっています。

しかし、まつ毛が多く本数を多く付ける方は、ボリュームが集約してしまう恐れがあるのでボリュームに対して長さをプラスする必要性があります。

ナチュラルメイク
+2mm
美人顔メイク
+2mm~3mm
濃いメイク
+3mm~4mm

マツエクの自然な長さ【3分の1の法則】

本数

本数は、ボリューム感に直結するためメイクとの関係性も極めて重要になります。

ナチュラルメイク
80本~100本
美人顔メイク
120本~140本
濃いメイク
160本~180本

マツエクの自然な本数【 ナチュラルと華やかのボーダーライン】

カールの強さ

様々なコンプレックスにも働きをかけ、デザイン性の幅を広げる事も可能

ナチュラルメイク
jカール
美人顔メイク
cカール
濃いメイク
ccカール・dカール

マツエクの自然なカール【知っておくと便利】

毛質

それぞれ形状や質感の違いから特徴が大きく異なるので理想に近づけてくれる毛質を選ぶことが必要です。

ナチュラルメイク
セーブルエクステ・フラットラッシュ
美人顔メイク
セーブルエクステ・フラットラッシュ・ボリュームラッシュ
濃いメイク
ミンクエクステ・シルクエクステ・ボリュームラッシュ

マツエクの自然なデザイン【最適なメニューとその定義】

まとめ

まとめ

マツエクをして不自然になってしまった原因に該当するものはありましたか?

大きな原因と解決方法を解説させて頂きましたが、マツエクが不自然になってしまうのは様々な原因があります。

その様々な原因の解決方法は、自分に合った良いアイリストを見つけること以外に無いでしょう。

優れたアイリストは、全てを「自然」にしてしまう能力を日々の修練から身に着けています。

良いアイリストに出会うことを願っております。

お客さまが、完成したマツエクのデザインを見て自然に笑顔がこぼれる瞬間を見られることはアイリストにとっても幸せな事です。

皆さまの毎日の生活が、より笑顔の多い毎日になるように願っております。

笑顔の多いライフスタイルの『良き一部に』なれるよう、日々精進します。

マツエクサロン一覧salon

サインポスト池袋東口店

サインポスト池袋東口店

住所
東京都豊島区南池袋2-27-1村田ビル4F
電話
03-5950-1033
営業時間
9:00-19:00
最寄り駅
JR「池袋駅東口」徒歩4分
有楽町線「東池袋駅」徒歩5分

サインポスト志木店

サインポスト志木店

住所
埼玉県志木市本町5-25-9 三上ビル2F・3F
電話
048-475-9682
営業時間
9:00-19:00
最寄り駅
東武東上線「志木駅東口」徒歩2分

サインポストふじみ野店

サインポストふじみ野店

住所
埼玉県ふじみ野市市沢1-7-12
電話
049-293-9892
営業時間
9:00-19:00
最寄り駅
東武東上線「ふじみ野駅」徒歩8分
「鶴瀬駅」車で10分
「上福岡駅」車で15分

代表取締役 竹山 実takeyama

代表取締役 竹山実 ご挨拶

お客さま一人ひとり、スタッフ一人ひとりが笑顔の多い毎日となる生活の《良き一部に》なる会社を目指しています。

ご来店していただくお客さまにとっても働いてくれるスタッフにとっても笑顔の多い毎日になるように会社を運営して参ります。

僕の夢は、30のグループ店舗をつくり美容業界の社会的地位の向上を成し遂げることです。

日々の感謝の気持ちを大切に「心のある会社となり、人が心豊かになる」良き社会の一部となり、社会貢献をしていきます。

株式会社A round match 竹山 実

竹山 実 プロフィールを見る