BLOG ブログ

HOME // ブログ // セルフまつ毛パーマ【デメリットと危険性】

CATEGORY


まつ毛パーマ デメリット

セルフまつ毛パーマ【デメリットと危険性】

セルフでのまつ毛パーマをかけた結果
「セルフのまつ毛パーマのデメリットってなんだろう?」
「どんな結果になってしまうんだろう…」
「注意するべき点が知りたい!」
まつ毛パーマをセルフでするデメリットには、どのようなもんがあるのでしょう?
また、どのような結果を招いてしまう恐れがあるのでしょうか?



<目次>
〇セルフまつ毛パーマ【デメリットと危険性】
 ・デメリット
   ダメージの要因
    薬剤が不鮮明
    バラつく巻き上げ
    塗布量のムラ
    薬剤塗布の不正確さ
    施術のオーバータイム
   デザイン性
   眼球に及ぼす危険性
 ・ビューラー式がおすすめ
【まとめ】



セルフまつ毛パーマ【デメリットと危険性】


セルフでのまつ毛パーマのデメリットの疑問に対して、この記事を読むとどうなるかを具体的に伝える
家庭でも出来る事で知られるセルフまつ毛パーマ。空いた時間で出来ることとコストの安さが最大の魅力ですが、目元と言う敏感な部分に薬剤を使用することに対し簡易的な技術と方法から、まつ毛に及ぼすダメージと眼球に対する様々な危険性があります。それらのデメリットとセルフのまつ毛パーマをされる際の注意点をご紹介します。お役立て下さい。



デメリット


セルフまつ毛パーマのデメリット
■まつ毛の与えるダメージ
■デザイン性の低さ
■眼球に及ぼす危険性

セルフでのまつ毛パーマのデメリットは大きく分けると、この3項目となります。「まつ毛の与えるダメージ」「デザイン性の低さ」「眼球に及ぼす危険性」を引き起こす要因と原因をご紹介します。


ダメージの要因


ダメージしているまつ毛の画像
<まつ毛のダメージを引き起こす要因>
☑︎使用する薬剤が不鮮明な事
☑︎正確な巻き上げ、巻き込みが困難な事
☑︎適量の薬剤の塗布量が不可能な事
☑︎適切な箇所への薬剤の塗布が不可能な事
☑︎薬剤の放置タイムを正しく取れない事

以上の5項目が、セルフでのまつ毛パーマが引き起こす大きな要因となります。


薬剤が不鮮明

まつ毛パーマの薬剤には「化粧品登録」「医薬部外品」の2種類があります。各自治体の保健所美容所登録をされた一般的なサロンでは「化粧品登録」のまつ毛パーマの薬剤を使用していますが、一部のサロンやセルフまつ毛パーマの薬剤では・チオグリコール酸・モノエタノールアミン・エチルアルコールなどの医薬部外品成分が配合されている可能性があります。その理由としては「安価」「パーマをかけるチカラが強い」ことです。安価なものにコストの高い薬剤を使用している事は考えにくく、パーマをかけるチカラが強いと言うことは聞こえは良いですが、まつ毛のコンディションに合わせないで強い薬剤を使用すると言うことです。考え方としては「ただパーマがかかれば良い」という内容となっているはずです。ヘアサロンでのカラーと家でするホームカラーのように、ヘアカラーに置き換えるとわかりやすいかもしれません。
「まつ毛パーマ」と「まつ毛カール」違い~そこに違いはあった~


バラつく巻き上げ


ロット式とビューラー式のどちらにも共通して言える事ですが、まつ毛のダメージと低いデザイン性を回避する為には、様々な円周率を持つロットに対して、まつ毛の根元付近から毛先まで毛質に合わせたテンションをかけ綺麗に伸ばし吸着させる必要性があります。巻き上げの際の形が、そのまま結果に現れると思って頂ければわかりやすいかも知れません。絡んだような巻き上げの仕上がりは、まつ毛が様々な方向に散らばりを見せ、艶が無くまつ毛の絡まりを引き起こす事になるでしょう。ビューラー式で多くなる可能性がる、まつ毛が挟まったり折れたような巻き上げをすることで、まつ毛は折れて切れ毛となったりチジれてしまったりします。正確な巻き上げこそダメージを最小限に抑えデザイン性を高める重要な1つの内容です。セルフでのまつ毛パーマでは正確な巻き上げは難しくなるでしょう。


塗布量のムラ

まつ毛パーマの薬剤
まつ毛パーマの薬剤は塗布量によっても、まつ毛に及ぼす影響が変わってきます。まつ毛が健康でカールがかかりづらい部分や親油性や撥水毛などで、まつ毛パーマがかかりづらい方や疎水性や吸水毛でまつ毛パーマがかかりやすい方、まつ毛パーマの履歴がある方の全てにおいて薬剤の種類及び薬剤の塗布量は変わってきます。それらを、セルフのまつ毛パーマで適量にするのは困難と言えるでしょう。


薬剤塗布の不正確さ

まつ毛にまつ毛パーマの薬剤を塗布している画像
まつ毛パーマを継続していくうえで、まつ毛の痛みとデザイン性を維持していく為には、薬剤を塗布する部分が重要となります。まつ毛パーマの履歴が残る毛先のコンディションと新しく生えてくた部分のまつ毛のコンディションは違ってきます。まつ毛パーマをダメージレスで継続していく際には、パーマの履歴が残る毛先の塗布量や薬剤を塗布してからの時間の調整が必要となります。セルフでのまつ毛パーマでは難しくなるでしょう。


施術のオーバータイム

まつ毛パーマの薬剤 放置タイム
まつ毛パーマの薬剤を、施術の履歴やまつ毛のコンディションに合わせたうえで薬剤を塗布してからの軟化(なんか)の時間は、まつ毛によって変わってきます。薬剤をまつ毛に塗布した瞬間から、まつ毛は反応を起こします。薬剤のオーバータイムは、まつ毛にダメージを大きく与えるだけではなくカールのかかりムラも出て来て美しいデザインとは言えなくなるでしょう。


デザイン性の低さ


デザイン性の低いセルフのまつ毛パーマ
☑︎まつ毛の長さに対しての最適なロット選定が出来ない
☑︎根本付近からの立ちあげるカールが作れない
☑︎高度な施術が不可能な為、デザイン性が低い

スピーディーで正確な巻き上げ・ロット選定・薬剤塗布が、根元からしっかりと立ち上がり、はっきりしたカールで健康で艶があるデザインを再現を可能とします。カールのムラが出来ないように、テープワークによってシリコン製のロットを目元の形フィットさせ、まつ毛の長さや形によって最適なロットを選定することで思い描いたカールのデザインは、ようやく具現化させることができます。セルフでのまつ毛パーマでは、いくら経験があっても、それらの工程を完璧にすることは不可能でしょう。セルフでのまつ毛パーマではデザイン性が低いと言うデメリットも大きくなります。



眼球に及ぼす危険性


目
当然ですが、まつ毛パーマの薬剤は目に入ってはいけません。薬剤が眼球や目元の粘膜に及ぼす影響は少なくありません。使用しているまつ毛パーマの薬剤が「化粧品登録」なのか「医薬部外品」なのかよって大きく変わり、薬剤の粘土や配合成分によってもデリケートな目元付近への塗布で反応してまうケースも少なくありません。数年前、薬剤の知識が無く、薬剤の保管も悪い美容師免許を保持していない事での居たたまれない出来事もニュースとなりました。薬剤を使用するからには、正しい知識を持ち、それを実行できる技術を習得する必要があります。



セルフはビューラー式がおすすめ


まつ毛パーマ ビューラー式 画像
まつ毛パーマ ビューラー式画像|google検索

■アイメイクのビューラーのように、まつ毛を挟み込み薬剤を注入しまつ毛パーマをかける美容器具。顔の輪郭と目元への形にフィットする形状を持ち固定させることで安定感を持たせることができる。挟み込む部分はシリコンが使用されており簡易的にまつ毛パーマをかける事ができる。


メリット


☑︎ビューラーのような挟み込みで、まつ毛の巻き上げが不要
☑︎器具の形状によりフィットする部分が見つけられる
☑︎テープワークが不要
☑︎薬剤の注入により簡単に塗布が出来る
☑︎種類や工程が簡易的な為、経験が浅くても使用できる。
☑︎施術を受ける際の料金が安い


デメリット


☑︎正確な巻き上げが出来ない為、カールのムラやまつ毛が折れる可能性もある
☑︎目元の形やまつ毛の長さに柔軟に対応が出来ない為、デザイン性は低くなる
☑︎まつ毛の根本付近から施術は難しく、まつ毛パーマの最大の魅力である立ち上がりが弱い
☑︎根本付近のストレート部分を残してしまう為、不自然なカールとなりやすい
☑︎薬剤での適材適所が難しく、まつ毛へのダメージが出やすい
☑︎施術履歴がる毛先に集中的な施術となる為、まつ毛への負担が大きくなる
☑︎器具を済む済みまで洗い洗浄するのが大変
【ロット式・ビューラー式】まつ毛パーマの違いとデメリット



まとめ


セルフまつ毛パーマのデメリットのまとめ
様々な理由により、セルフのまつ毛パーマをされる方もおられる事でしょう。自分の責任でされるのでとやかく言える事ではありませんが、くれぐれも正しい知識を持ち、最新の注意を払って取り組んで下さい。マツエクサロンsign postのお客さまで、以前セルフでまつ毛パーマをしていた方も多くおられます。大きな違いを感じて頂ける事と1ヶ月間を笑顔で過ごして頂けるように取り組んで参ります。お客さまが、綺麗な仕上がりを確認した時に見せてくれる笑顔を見られる事は、アイリストにとっても幸せな事です。


皆さまの毎日の生活が、より笑顔の多い毎日になるように願っております。
笑顔の多いライフスタイルの『良き一部に』なれるよう、日々精進します。

株式会社A round match 代表取締役 竹山 実
HISTORY 株式会社Aroundmatch 竹山実


マツエクサロンsignpost(サインポスト)店舗紹介


マツエクサロンsign post(サインポスト) ロゴ
マツエクサロンsign post【メニュー/料金/施術時間】
マツエクサロンsign post 【取り扱い商品】
【まつ毛ケア】ブログ


マツエクサロンsignpost(サインポスト)池袋東口店


マツエクサロンsignpost(サインポスト)池袋東口店の店内画像
《営業時間》9:00-19:00
〒171-0022
《住所》東京都豊島区南池袋2-27-1村田ビル4F
《TEL》0359501033
マツエクサロンsignpost(サインポスト)池袋東口店
《マツエクサロンsignpost(サインポスト)池袋東口店のご予約はこちら》


マツエクサロンsignpost(サインポスト)志木店



マツエクサロンsignpost(サインポスト)志木店の店内画像

《営業時間》9:00-19:00
〒353-0004
《住所》埼玉県志木市本町5-25-9 三上ビル2F
《TEL》0484759682
マツエクサロンsignpost(サインポスト)志木店
《マツエクサロンsignpost(サインポスト)志木店のご予約はこちら》


マツエクサロンsignpost(サインポスト)ふじみ野店


マツエクサロンsignpost(サインポスト)ふじみ野店の店内画像
《営業時間》9:00-19:00
〒356-0057
《住所》埼玉県ふじみ野市市沢1-7-12
《TEL》0492939892
マツエクサロンsignpost(サインポスト)ふじみ野店
《マツエクサロンsignpost(サインポスト)ふじみ野店のご予約はこちら》

SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧